salonazの日記

高槻SALON.AtoZ.のブログ

スポーツ秋 貴女に合ったトレーニングをしてみませんか?

まだまだ暑さが続きますが、いよいよスポーツの秋🎃

運動をしにジムに行こうと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スポーツジムのマシンやフリーウエイトはほとんどがアメリカ製。

もともと体が大きくてマッチョな男性に合わせて作られているのでしょう。女性にとっては使いづらかったりします(私は脚が長さが足りずフィットしないことが多々ありました😂)。

あとはいろんな人が触ってるので、綺麗好きの方は抵抗を感じてしまうかもしれませんね💦


自分の身体に合わせたトレーニングをするなら、最初はマンツーマンが有効です❗️

SALON.AtoZ.で採用しているTRXサスペンショントレーニングについてご紹介します✨

f:id:salonaz:20190909104846j:plain

TRXサスペンショントレーニングは日常動作やスポーツに応用できるトレーニングです。

体幹を鍛え、様々なエクササイズやストレッチができます。


アメリカのネイビーシールズというエリート軍隊で開発され、戦地などで使用されていました。

今では、フィットネスクラブやリハビリ、アスリートやセレブにも広まっております😎

運動が全く初めての方でも使えます☺️


スクワットや腕立て伏せ、プランクなどのシンプルな動きもコアを使った効率の良い動きになりますよ👍


スポーツの秋🍁

この機会に是非体験してみてください♪


お問い合わせ

hp:https://www.salonaz.jp/



グルテンフリー!手作り大豆パン

この間始めて大豆粉でできたパンを買ってみました🥯

見た目はパン、風味は油揚げのようなお豆腐のような感じ。

個人的には気に入りましたが、好き嫌いの分かれそうな食材だな〜と思いました。

とはいえ、ダイエット中の置き換え食にはちょうど良さそう♪


ただ・・・

大豆粉のパンてなかなかその辺では売ってない😓

ネット購入することもできるけど、送料が結構かかって割高になっちやうんです💦💦💦


でも食べたい😂


重い腰を上げて、大豆粉と米粉ドライイーストを買って来ましたよ!


大豆粉は成城石井や百貨店の食品売り場によく置いてます。

f:id:salonaz:20190901142417j:plain

🗒レシピ🗒

大豆粉と米粉80g、塩、黒糖(甘味料はお好きなもので良いと思います。)、イーストフードを混ぜます。

牛乳は硬さをみながら入れました。(200ccくらい)

バターを買い忘れたので、この間買ったグレープシードオイルを大さじ一杯入れました。

5分温めたレンジの中で30分寝かして、230度のオーブンで8分焼きます。

f:id:salonaz:20190901143056j:plain


外はサクサク中はしっとり😋

何か挟むようにバンズっぽく🥯

米粉を入れたからか、食感はクッキーとドーナツの中間くらい。

初めての試みだったため、その道のプロが作るパンには到底敵いませんが、十分主食にはなりえそうです。

手のひらサイズだけど、腹持ちはかなり良いです❣️


SALON.AtoZ.

HP:https://www.salonaz.jp

ご予約

072-628-7804

AM9:00〜PM18:00

定休日:月曜日

今年の夏こそ!ダイエットの戦略2

①HOW MANY TIMES 

1日何回食べるか。

これについては自分の中でもかなり悩みました💦

モデルさんで5〜6食を小分けにして食べるということをよく聞きます。

私もこの方法で減量していましたし、成功もしました。


しかし、血糖値を安定させる、脂肪を蓄積するホルモンであるインスリンを安定させるという観点から考えると小分けにちょこちょこ食べるのは有効ではないという説もあります。

もちろん3食以外の間食で何を食べるかにもよりますが。

トロント最高の医師が教える 世界最新の太らないカラダ』によると、

1日に少しずつ6回食事を摂るのと1日3回の食事を摂るのとでは、食事による熱発生効果は同じだそうです。

食事によって、インスリンが出ている時間が長くなることが肥満の原因になるとされています。 


お腹が空くのが耐えられなくて、どうしても間食が必要なら内容をナッツやカカオ70%以上のチョコレートなどにするなど工夫は必要かと思います。


②HOW

どう調理するか

f:id:salonaz:20190724003926j:plain

茹でる、焼く、揚げる、煮る、あるいはフレッシュなまま食べる。

食材によって、どう調理するかで栄養素の吸収のしやすさもかわってきます。

例えば、ビタミンA.D.E.Kは油といっしょに摂取した方が吸収率が高まります。

エネルギー代謝を促すビタミンB1を多く含む豚肉は茹でるよりも焼く方が栄養を効率よく吸収できます。

また、精製しているかされていないか。

これも食べ方の指標になります。

白米と玄米であれば、同じお米であっても食物繊維や微量栄養素の含有量も断然ちがいます。

牛乳やマヨネーズでも低脂質を謳っているものがありますが、脂質を除いた糖質が添加されているので、注意しておきたいところです。

食材に合った調理を施したり、できるだけ食材の原型に近い状態で頂くことで、美BODYへの近道になります!


『5W2H』を簡単ではありますが、お伝えしました。

少しでも参考になれば幸いです☺️


レーニングについてのお問い合わせはこちらから🔽

☎️072-628-7804

https://www.salonaz.jp/


今年の夏こそ‼️ダイエットの戦略1

パーソナル兼セラピスト菊地あずさです。


天気予報によるともうすぐ梅雨も明けるそうですね😆


ダイエットについて前回よりブログを更新しておりますが、今回はダイエットを始める前の戦略についてです💡

私自身も10kgの減量の経験があります。

当時はあれもだめ、これもだめと自分自身に絶対食べてはいけないものとして禁止令を出して、イライラしたりしんどい思いをしたこともありました。

これからダイエットをする方のために不必要に自分を追い詰めないように作戦の立て方お伝えいたします。

少しでも参考になれば嬉しいです😊


よく文章の構成する際に『5W1H』を使いますよね?

これをダイエットにも当てはめます。

ただ、私の場合は『5W2H』で考えることをおすすめします。

f:id:salonaz:20190722103436j:plain

全部お伝えすると長くなるので、まずは5Wから。

優先順位の高い順から並べていきますね😊


①WHY:目標

あなたがダイエットをしたいと思うなら、それは何のためでしょうか?

例えば、「◯月◯日に結婚式がある」「◯月◯日のハワイに旅行で、どうしてもビキニが着たい‼️」という風に出来るだけ具体的な目標があるとベストです👍 

目標が曖昧なままでエンドレスに続ける食事制限だと成功することは難しいです。

「私は何のためにこんなに食べたいものを我慢してるの!?」というストレスほどしんどいものはありません。

心にも体にも良くありません。

シェイプアップするからには、大義名分を持たせましょう✨✨


②WHO

これは言うまでもなくダイエットを行う自分自身も含まれるのですが、誰とやるか若しくは誰のために?も考えてみてください。

例えば先ほどの結婚式の場合は旦那様、集まって頂くご家族やご友人のため。

授業参観でシュッとした体型でスーツを着こなしていたら、子どもは誇らしく思うだろうな。

レーニングをサポートするトレーナーのため。

もちろん自分のために頑張ることであっても、そこに第三者を絡めることで、より一層背中を押してもらえると思います👍

私の場合はベストボディジャパンで入賞したい、サポートしてくれる人達のために頑張りたい、この思いがあって、今でも自分にとって動きやすい体型をキープできているように感じます。

f:id:salonaz:20190722104057j:plain

③WHEN いつ食べるか

どのタイミングに食べるか。

少しでも早く減量したい場合は就寝前の食事は避けるべきです。

そして絶対に三食食べるべきということにもこだわる必要はないと思います。 

朝食は食欲が無ければ、無理をして食べる必要はありません。


④WHAT:何を食べるか(何を避けるべきか)

個人的にはこの世に食べてはいけないものはないと思います。

これを食べてると幸せ!!そう感じるものがあるならそれを取り上げる権利はあなた以外の第三者にはないと思うからです。

ただし、シェイプアップするからには食べない方が(避けた方が)賢明なものあります。

例えば、精製された砂糖で作られたスィーツなど。

数えあげたらキリがありませんが、痩せたいからには一切口にしないまで至らなくとも食べる回数や量は考える必要があります。

健康に良いとされる野菜や果物の中にも糖質が高いものがあるので、食べる時にどのくらい入っているか注意は必要。(ポタージュなどはもともとの根菜の糖質が高いのと更にブドウ糖を加えられていたり、小麦粉などでトロミがつけられたりしています。)

スナック菓子やファーストフード等に含まれるトランス脂肪酸は避けましょう。

普段使っている調味料にもブドウ糖や添加物らしき物が入っていないか見直しすようにする。

ドレッシングをオリーブオイル等に変えたり、メインがお肉中心の食生活であれば、週1は新鮮なお刺身の日にしてみたり🐟

意外と工夫できることが多いかもしれませんよ。


⑤WHERE:どこで食べるか

これはシチュエーションです。

想像してみてください。

緑の多い公園でベンチに座ってゆっくり食べるのと、駅のホームで立ちっぱなしで周りの目を気にしながら忙しなく食べるのと・・・

極端な例ですが同じものを食べるとしても味も気持ちも全く違いますよね。

しっかり味わって、頂いた感、満足度を上げることが何気ないどか食いを防ぐことにも繋がります。


読んで頂いてありがとうございます😊


次回は2Hについてです♪


レーニングについてのお問い合わせはこちらから🔽

☎️072-628-7804

https://www.salonaz.jp/



本日オープン‼️

令和元年7月20日SALON.AtoZ.オープンいたします✨✨

今日まではプレオープンという形でたくさんの方に来て頂き、大変感謝しております。

地域密着型のたくさんの人のボディメイク、ボディケアに貢献できるようにこれからも精進いたします。


f:id:salonaz:20190720102057j:plain


f:id:salonaz:20190720102123j:plain


サロンのHP、ロゴ、看板、パンフレットに至る全てのデザインを手掛けてくださったT-STYLE DESIGN様より開店祝いのお花を頂きました🌸

ありがとうございます😊


レーニングについてのお問い合わせはこちらから🔽

☎️072-628-7804

https://www.salonaz.jp/


寝不足とストレス太りの関係

パーソナトレーナー兼セラピストの菊地あずさです😊


前回の『ストレス太り』についての続きです。


睡眠不足と肥満には関連があるとされています。 

f:id:salonaz:20190713090134j:plain

なぜなら、ホルモン調整に支障をきたすからです。


①レプチン:満腹ホルモン 食欲抑制

グレリン:食欲ホルモン 食欲増進

寝不足になるとレプチンが減り、グレリンが増えます。

この時にジャンクフードなど高カロリーなものを目にしてしまうと、健康的なもの食事が良いという理性が働かなくなります。


睡眠不足というストレスにより、このような悪循環も生じます。


コルチゾール増加

インスリン増加

インスリンが出続けることで、インスリンが効きにくくなり、更にインスリンが分泌される。


赤ちゃんの夜泣きで眠れない産後の女性や夜勤のお仕事をされている方で肥満の悩みが多いのはこうしたホルモンバランスの乱れによるものです。


ですが、ストレスがあまりない状態で寝不足になってもレプチンが減ったり空腹になることはないので、寝不足そのものというよりは、それによってストレスホルモンが活性化することの方が問題なのです。


痩せたいと思われていて、なおかつ寝不足であれば、睡眠習慣の見直しがダイエットの近道になるかもしれません。


ある研究で出た太りにくい睡眠時間は7時間だそうです。

7時間を確保することが難しい場合は10〜20分の仮眠でも大丈夫です😴


私はどうしてもお腹が空いた場合は、アーモンドを摘んだり、お水を飲んだり、ガムを噛んだりして落ちつかせています😬


生理前などで食欲を抑えるのが大変なときはアロマを使うのも良いでしょう。

アロマの香り成分は嗅覚を通して、脳に直接とどくため、自律神経を整えたり、ホルモンの乱れを整えてくれます。


柑橘系の香りは食欲を増進させますが、グレープフルーツ、レモンに食欲を調整する作用があるので、食欲過多の場合は通常の状態に戻りやすいです🍋

f:id:salonaz:20190713090205j:plain

生理前のホルモンバランスが乱れやすいときにはゼラニウム、その他ローズマリーやラベンダーも良いです。


お腹空いた!もうだめ!と思ったら一度香りを嗅いでみたら理性を取り戻しやすいですよ🌸


レーニングについてのお問い合わせはこちらから🔽

☎️072-628-7804

https://www.salonaz.jp/

『ストレス太り』は存在する⁉︎

パーソナトレーナーの菊地あずさです😊


某スポーツジムで働いていたときによく耳にするのがこんな会話でした。

「最近ストレスで太ってきちゃって・・・」


ストレスを感じてやけ食いに走ってその結果体重が増加してしまった、そんなこともあるでしょう。


しかし、ストレスに晒されているだけでも太りやすい体質になることもあるのです💦

f:id:salonaz:20190711095150j:plain

まず肥満の原因となるホルモンについて2つ考えてみたいと思います。


インスリン

食事をすると分泌される。

糖や脂肪の貯蔵に関わる。


コルチゾール

「闘争・逃走反応」=「ストレスを感じた時の生体反応」を引き起こすホルモン。

貯蔵されているエネルギーをすぐに使える形に変え、身体を危険から守るための行動を起こさせる。

簡単に表すとこんな状況です↓

f:id:salonaz:20190711095211j:plain

絵心のなさ💦お勉強ノートからです😂

インスリンがエネルギーを蓄え、コルチゾールがエネルギーを供給する⚖

このバランスが取れていれば問題はありません。


しかし、現代のように

・仕事上の問題

・人間関係

・睡眠不足

長時間のストレスに晒されて、コルチゾールがずっと出ている状態が続くと、血糖(エネルギー)を燃やすほどの状況ではないのに、体内の血糖値が高いままということになります。

血糖値が高いままだと、それを下げるためのインスリンも多く分泌されるため、身体がエネルギー貯蔵モードのままという負のサイクルを生むのです😱


ストレスがないに越したことはないのですが、なかなかストレス自体をなくすことは難しいものです💦


なくすこと自体は難しいですが、その感じ方を少なくしたり、改善することは可能です。

それについては次回のブログで✏️


読んで頂いてありがとうございます✨✨



https://www.salonaz.jp/