salonazの日記

高槻SALON.AtoZ.のブログ

シュッとした背中を作る②

前のブログではピラティスのブレストストロークを紹介しました。


今回はピラティスの『スワンダイブ』をご紹介します。


f:id:salonaz:20191215092445j:plain


f:id:salonaz:20191215092541j:plain


腰部を安定させつつ、胸椎と股関節を伸ばします。

背骨が伸びた状態に見えますが、腰椎を過度に伸展(腰を反る)のはNGです。

腰に痛みを感じたらブレストストロークに戻ります。

腰を反らさないように意識するだけでもコアを感じるはず!

股関節から下はこれでもかというくらい伸ばします。


身体の背面の筋肉が常に働いている状態となります。

背面の筋肉とは脊柱起立筋、大臀筋ハムストリングスです。

重力下で暮らしている限り、姿勢はどうしても丸くなりがちです。

筋力が衰えてくると膝や腰、背中が丸くなるのは簡単に想像できると思います。 

このスワンダイブは、人がもともと苦手な動き、つまり重力に抵抗する動きでと言えます。

背中が曲がることによって起こる腰痛や猫背の改善に繋がります。

脚を伸ばすためにお尻やハムストリングスを使うので、ヒップアップも期待できますよ🍑

筋膜の繋がりで考えるとお尻と背中は繋がっているので、一緒に鍛えると力の伝達も効率的。

バランス良く鍛えることができます。


パーソナルトレーニング体験のご予約はこちらから↓


📞072-628-7804


✉️azu.str@gmail.com


URL:https://www.salonaz.jp/